S.I.L.A

食生態学


2006年8月19日 10:08

ドラックデザインの時代

 アルツハイマーは私達、若い人間の間ではまだそんなに深刻と考えられていませんが、それでもこれから21世紀になって高齢化社会が来ると日本でもアルツハイマー病によって痴呆症になっていく人が大量に増えると考えられます。このアルツハイマーは私の身近なところでも非常に多く見受けられるようになりました。つまり、急速に物忘れして新しい事が覚えられない。身内の顔も忘れてしまう。名前が思い出せない等の症状です。

ドラックデザインの時代 続きを読む


2006年8月18日 10:09

人の悲しみ、喜びに共感できる脳、できない脳

小学生の4割以上がいじめ行為を見てもしらんぷりをすると考え、約3割の人が親を殴りたいと思った事があるという事が、このほど実施した青少年の暴力感と非行に関する調査の結果で明らかになりました。また一方では将来のために今の楽しみを我慢する事は馬鹿げてると答えている中高生は、男の子で54%。女の子で57%にのぼり、若者が今生きている摂理的な部分だけでしか、考えておらず、将来というものに対して何の希望も持っていないという傾向が明らかになりました。

人の悲しみ、喜びに共感できる脳、できない脳 続きを読む


2006年8月17日 10:12

フランス人は食の楽しみ、アメリカ人は食を恐怖している

 アメリカ、日本、ベルギー、フランスの食事に対する意識の違いについての研究。この4カ国はともに先進国ですが、これらの先進国の中で食事に対しての意識が非常に違うという事がわかりました。この研究が行われた動機としては、フレンチパラドクスといわれるように赤ワインをよく飲むフランス人達は食事が大好きで食べる事にほとんどストレスを発散するための唯一の方法と考えているのにも考えているのにも関わらず、実際のところ心臓病による死亡率がアメリカ人の1/2と少ないということでした。

フランス人は食の楽しみ、アメリカ人は食を恐怖している 続きを読む


2006年8月11日 10:00

時間について考えよう!

 時間というものは、私達の日々日常の中で「砂時計のように」と表現される事があります。時間はガリレオとニュートンの研究によって計量可能な「量」として科学の世界に組み込まれたものです。しかし、よく考えてみればこの時間というものも、ギリシャ時代から、またもっと前のエジプト時代から火時計として365日が刻まれ、24時間が刻まれ、そしてうるう年の計測もすでにこの時代から行われていたという事を考えてみると時間というものの神秘を解きあかそうとして幾多の哲学者、数学者、そして天文学者等が一生をかけた仕事をしてきたんだなというふうに思われます。

時間について考えよう! 続きを読む


2006年8月10日 09:53

海洋深層水知っていますか?

 最近、新聞や雑誌等で海洋深層水というものが語られ、また非常に注目を浴びています。化粧品売り場に行くと様々なきれいな色つきのビンの中に入った海洋シンソウ水がそのまま保水力のある化粧水として売られていたりもします。

海洋深層水知っていますか? 続きを読む


2006年8月 9日 14:32

大脳の酸化は不眠を作る

私達はパソコンの前でインターネットを楽しんだり、文章を書いたり、一日のうち5〜10時間プラスイオン。つまりアースされなかった電気の正面から漏れてくるプラスイオンを体や脳に浴びているわけです。

大脳の酸化は不眠を作る 続きを読む


2006年8月 2日 14:29

プラスイオンで脳が酸化する??

菅原研究所と玉川大学が共同でマイナスイオン、プラスイオンの動物実験レベルでの研究をした時の話です。 これは何に注目してやっているかと言うと、主には空気中の電気製品のプラスイオンが体に与える酸化の反応。

プラスイオンで脳が酸化する?? 続きを読む


2006年7月30日 14:25

「語」の認識能力と英語の上達法

脳のなかでは言葉がどのように理解されているかということが、 言語認知学として今、脳の中の認識能力というのが非常に問われるようになってきています。

「語」の認識能力と英語の上達法 続きを読む


2006年7月21日 14:17

世界初の常温で海水から塩をつくる方法

沖縄で行われている海水から塩を作る方法の話です。 普通、水の粒子が大きいと塩から離れないんです。 塩と水は相性がよく、塩から水分を飛ばすというのは、すごく難しい事なんです。

世界初の常温で海水から塩をつくる方法 続きを読む


2006年7月16日 14:04

アルツハイマーや老人ボケには低分子のレシチンが予防するかも...

レシチンを低分子化したエキスを作った会社が、それを実験にかけて脳に効くという事を立証したいと産業医科大学の菅野先生に頼んで、それを飲んで人の脳波を調べたんです。 その結果、飲む前はα波がでていなかったんですけど、飲んでからじょじょにα波が増えはじめたというデータがとれたんです。

アルツハイマーや老人ボケには低分子のレシチンが予防するかも... 続きを読む


2006年7月11日 13:43

母性スイッチは脳にある?

先日「特命リサーチ200X」を見ていたら、母性というものが最近なくなってきて育児放棄をしている女性が増えているという特集をやっていたのです。 その中の仮説で、「母性にはスイッチがある」と言っていたのです。 視床下部の「内側視さく前野」がスイッチオンにならないと母性が発現しないという仮説です

母性スイッチは脳にある? 続きを読む


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 2)


1111年11月11日 11:11

ふだんのNK活性の強い弱いが発ガンに差をつける


1111年11月11日 11:11

日焼けによる皮膚ガンにご用心


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 3)


1111年11月11日 11:11

脂肪細胞が太ると血栓が起こりやすくなる


1111年11月11日 11:11

突然死タイプ?肺ガンタイプ?


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 4)


1111年11月11日 11:11

歩くことは最大の運動


1111年11月11日 11:11

妊婦のおしっこを注射した男達


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 5)


1111年11月11日 11:11

目頭にコレステロール沈着?


1111年11月11日 11:11

妊婦のオシッコは男性を元気にする


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 6)


1111年11月11日 11:11

皮膚ガンは増えるだろう


1111年11月11日 11:11

高血圧に有効なカリウム含有


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 7)


1111年11月11日 11:11

パソコンで失明する?


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 8)


1111年11月11日 11:11

ヒトのプリオン病は大丈夫なのか?


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 9)


1111年11月11日 11:11

糖尿病700万人、予備軍含めて1370万人の異常!!


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 10)


1111年11月11日 11:11

褐色脂肪と白色脂肪


1111年11月11日 11:11

今年の花粉症はなめてはいけない!


1111年11月11日 11:11

BMIと病気の起こりやすさ


1111年11月11日 11:11

風邪にまつわるエトセトラ


1111年11月11日 11:11

ビタミンB群不足で突然死


1111年11月11日 11:11

大脳の酸化は不眠を作る


1111年11月11日 11:11

ビタミンB群不足が起こす障害


1111年11月11日 11:11

鉄の取り過ぎは老化を早め、 ガンになりやすいって本当なの?


1111年11月11日 11:11

微量栄養素は皮と臓物に


1111年11月11日 11:11

たかが睡眠不足と思ってないかい?


1111年11月11日 11:11

微量栄養素は皮と臓物に2


1111年11月11日 11:11

自分の幹細胞をあずけておけば、 体の再生はなんでもOK??


1111年11月11日 11:11

インポテンツに亜鉛とビタミンB6


1111年11月11日 11:11

30代でボケが始まる時代にあなたは大丈夫?(Part 1)


1111年11月11日 11:11

血管新生-傷が治るしくみを悪用するガン細胞


1111年11月11日 11:11

空気とイモでタンパク質をつくる!?